4/19 工事着工されます!!! 住民の声を無視するな!

4/19 に工事着工、という連絡がありました。
この間の地域住民の声を無視した工事着工に怒りを覚えます。

私たちは、以下の申し入れを業者に対して行いないます。

本日(4/18)、記者会見を行いました。環境省への再審査請求も行いました。

msn産経で報じられました。

また、4/19夕方から泉ガ丘コミュニティセンターで、一木弁護士による講演会が予定されています。

建設反対の声を更に大きくしていきましょう!

ーーーーーーーー
平成24年4月19日
株式会社 セルクリーンセンター
代表取締役 菊池功様

宇都宮市東部地域環境問題研究会
産業廃棄物中間処理施設建設反対委員会
委員長  中島虔一

平出工業団地45-2の
産業廃棄物中間処理(焼却)施設建設中止の申入れ

標記中間処理施設建設に関しては、平成24年2月24日に文書にて申入れたところですが、今般、当該施設建設に着工するに当たり、貴殿に対し改めて次のとおり建設中止を申し入れます。

申入れ事項
1 平出工業団地45-2への産業廃棄物中間処理(焼却)施設建設工事は中止すること。

理由
1)建設場所が住宅密集地に近く、周辺には幼稚園、学校、病院、大型のショッピングセンターもあり、健康被害や、土壌汚染による農作物被害が強く懸念されるとともに、廃棄物搬入車による交通事故、騒音、環境汚染が懸念されること。
2)当該施設に関る宇都宮市長の「設置許可」に関しては、不当かつ違法性が高く、現在
国土交通省及び環境省に再審査請求書を提出し、両省において審査中であること。

2 早急に「住民説明会」を開催し、地域住民に納得のいく説明をすること。なお、その場合は、当該施設の建築工事は、中断すること。

事務局 保坂(泉が丘1-5-2 ℡090-9324-4719

カテゴリー: 抗議文書 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です